騒音嫌がらせとの戦い

快適な新居と病んでる私

メンタルやばい

2018年5月 引越し後

平穏な生活を取り戻せたのに・・・

新居はとても静かで、毎日快適だ。普通に過ごせることがこんなに幸せだなんて・・・・

あのマンションで過ごした日々はなんだったのか?夢?(もちろん悪夢の方な)

引っ越しても、私の動悸は相変わらずだ。家の中で何か落ちた音とかぶつかった音など、ちょっとした物音でドキっとする。

ドキっとビクっの両方って感じ。その後しばらく動悸が続くのだ。ドキドキドキドキ・・・・

そして、空耳。幻聴?ばーさんの声が聞こえる気がする。
外で白髪のショートカットの小柄なおばあさんを見るとドキッとする。そして動悸が始まるのだ。
そんな感じのおばあさんって、あちこちにたくさんいるからホント困る。トラウマだ。巣鴨になんて絶対行けない。(行かんけど)

引っ越して落ち着いたとたんに症状がひどくなった。
これ以上ひどくなって仕事や生活に支障をきたしたら困るし、裁判のことも考えたらちゃんと証明できるようにと思い、かかりつけのクリニックではなく、心療内科を受診した。

過度のストレスが原因と言われ、睡眠導入剤やら安定剤やら色々処方された。
色々テストもした。「鬱」になりかけてる・・・

今後のこと

さて、これから裁判どうするか!!

夫は、引っ越したんだからもう忘れろと言うが・・・

f:id:Jessie17:20190217020850j:plain

ムーリー!無理!むりー!

そんな簡単に忘れられるかい!

それに、訴えてやるつもりでこれまでやってきた。たくさん我慢してきた。
聞きたくもない音や怒鳴り声を録音するために神経すり減らした。そして調停もした。

裁判を前提に行動してきたのが全部無駄になるような気がした。

夫は、裁判の準備で私が色々思い出したりして具合が悪くなるほうが心配とのこと。でも、やりたいなら反対はしないというので、無理のないようにゆっくり準備することにした。(反対されてもやるけどな)

本当なら、調停が終わってすぐに訴えたかったのだが、仕事も忙しいし、体調も良くないし、証拠をまとめたり、色々調べることもあるので少しづつやっていこうと思った。

調停が不成立の場合、2週間以内に訴訟提起するとその印紙代分、訴訟の印紙代が安くなるのだ。