騒音嫌がらせとの戦い

【序章】意味不明な苦情を言ってきた。嫌な予感・・・

近隣トラブル

2017年4月 引っ越し後1ヶ月経過

このマンション、なんか聞こえる・・・

大通りに面しているので、車の音が結構聞こえてうるさい。
が、それとは違う。なんだか、小さな音がする。

部屋の中で何かが響いている感じ。

キッチンやリビングの壁や床のあたりから、小さく「コンコンコン」とたまに聞こえる。(後になってわかった。階下からの嫌がらせはこの時すでに始まっていたのだ)

引越した直後から、ずっと気になっていたが、よその家の生活音だと思っていたので、逆にうちも響かないように注意しなければ!と気を付けていた。

足音やドアの開閉はもちろん、キッチンで料理する音すら気になり、食材を切るのも、まな板の音が響かないようにと、ゆっくり音が出ないようにする。

そうやって神経質になりながら生活をし、1ヶ月経った。

ばーさんがやってきた。

4月のある日のこと。

「ピンポーン」下の階のM夫妻だ。なんだろう?

ドアを開けると、ばーさんがいきなり入ってきて私に詰め寄りこう言った。

ばーさん
ばーさん
あなた、何かしてるでしょう?

は?思わず耳を疑った。ばーさんは続ける。

ばーさん
ばーさん
ぶーばたんぶーばたんってはたおり機の音がするのよ

 

え?何?
怖い怖い怖い怖い怖い(((((((( ;゚Д゚)))))))
それ、引越しの挨拶の時に話していた前の住人の話じゃん。ばーさんボケてる?

ばーさん
ばーさん
今まではこんなことなかったのに、お宅が越してきてから聞こえるようになったんです !

いやいやいや、ちょっと待て!おかしいから!!

私
あの、そのお話、うちの前に住んでいた人がはたおり機使っててうるさいって言ってましたよね?

もしかしたらぼけてるかもしれない。何か勘違いかもしれない。
お年寄りだからと思い、うんとやさしく言ってみた。

ばーさん
ばーさん
いいえ、言ってません!言ってません!おたくがうるさいんです。はたおり機の音がぶーばたんぶーばたんするんです!
私
・・・・・・・・

何度違うと言っても同じ話を繰り返す。やばいやつだこれ・・・
じーさんは後ろで黙って立っている。

 

私
うちにははたおり機もないし、音が出るようなものはないですよー

こちらも同じ事を繰り返し言うしかないが、全く聞いていない。
そうやって何度も同じ話を繰り返した後、

 

ばーさん
ばーさん
そうですか。それはどうもすみませんでした

と帰って行った。

繰り返し繰り返し・・・

その後、じーさんとばーさんは度々苦情を言いにくるようになる。

休日の朝早くに「ピンポーン」とインターホンが鳴る。

朝寝坊したいのに起こされると本当に迷惑だ。無視して出ないと、昼頃にまたやってくる。

ぼけてるか、何かの勘違いか・・・・

しつこい。迷惑。

同じことを言い続け、最後には

ばーさん
ばーさん
そうですか。それはどうもすみませんでした

と帰って行く。

私
いったいなんやねん!

絶対、何かの勘違いだと思ったので、そのうち言ってこなくなるだろうと思っていたが、同じことの繰り返しである。

高齢だし、ボケてる可能性が高いと思った。

痴呆症と認知症について調べてみた

程度で呼び名が違うのかな?と思っていたら、同じ意味だった。
以前は「痴呆症」と呼ばれていたのが、2004年に「認知症」と名称変更されたそう。

「痴呆」というのは、愚かなという意味もあるので、あまりよろしくないというのもあるようだ。なるほど気をつけよう。(と思いつつ、ボケてるとか連呼してるが・・・)

認知症の初期症状に、「物忘れ」「幻視」「幻聴」「妄想」「うつ状態」とあった。
「幻聴」これかもしれない!

あーなんか嫌な予感しかしない・・・